各社プロフィール

株式会社 ダイスイ

株式会社ダイスイ
代表取締役社長
大森春雄

(株)ダイスイは、天然活魚と鮮魚を取り扱い、地域の漁業者と仙水グループの各社に貢献しております。日々水揚げされる魚を、高い鮮度を保ちスピードをもって、全国各地の市場を通してお客様に提供しています。東日本大震災では、工場・活魚設備一切を流出、活魚車1台のみとなりました。仙水グループ各社の支援を受けて、石巻港へ工場・事務所を移転し、営業を再開することができました。現在は、新たな産地開拓やブランド化など事業拡大に積極的に取り組んでおります。今後とも、活魚流通を主力とした高鮮度の商品を消費者の皆様に提供して参ります。

業務内容

(株)ダイスイは、牡鹿半島や金華山沖で漁獲された天然漁や鮮魚を取り扱い、徹底した水温管理のもと、水槽で活かし込みを行っております。漁獲されたヒラメ・アイナメ・タコ・アナゴなどの天然活魚や、メバル・マコカレイなどの鮮魚を、毎朝2時半に石巻から仙台市中央卸売市場をはじめ全国各地の市場まで活魚搬送車で運んでいます。特に活魚ボックスを利用した搬送は、活魚を活きたままの状態で運ぶことができ、鮮度の良い美味しいお魚を提供することができます。この技術はお客様より大変高評価をいただいております。役職員一同が、お客様に新鮮な状態で本当の素材の味を味わっていただくために努力し続けております。石巻の活魚・鮮魚のプロの職人として、目利きした活きのよい美味しいお魚だけを厳選し、お客様へ届けて参りたいと考えております。

会社概要

株式会社 ダイスイ
所在地〒986-0022
石巻市魚町1丁目10番地4
TEL:0225-25-4421
FAX:0225-25-4421
設立年月日平成13年4月
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 大森春雄
従業員数3名
売上高1億1,335万円(平成24年度実績)
事業内容ヒラメ、アイナメ、タコ、アナゴ、カレイ等の天然活魚、メバル、マコカレイ等の鮮魚の出荷販売
主要取引先仙台水産、大都魚類、大水、名古屋海産市場、うおいち大阪