活動レポート

2012年5月22日(火)
初カツオ&伊達のぎんを試食提案

5月22日早朝、仙台市場で旬の味の「初カツオ」と宮城のブランド養殖ギンザケ「伊達のぎん」の試食提案が行われ、多くの仲買人や小売店の関心を集めました。

現在のカツオ漁は放射性物質の心配がない海域である小笠原諸島周辺が漁場です。この日は静岡県の沼津や焼津などに水揚げされた巻網、釣物を合わせた13トンで、今期初の大漁入荷となりカツオのたたきやカルパッチョ、刺身として振る舞われました。また、今月7日から水揚げがスタートした「伊達のぎん」の出荷も本格化してきており、ギンザケの握り寿司や唐揚げとして提案。鈴木隆志生鮮事業本部長は「高鮮度の生カツオと宮城のブランド『伊達のぎん』の試食提案を通じ消費の拡大につなげたい」と話しています。

2012年5月19日(土) 20日(日)
杜の都に御神船 第28回 仙台・青葉まつり

さつき晴れに恵まれた5月19、20日の両日、杜の都仙台に初夏を告げる「仙台・青葉まつり」が開かれました。今年は2年ぶりの開催となり、全国各地からの支援で復興への道のりを歩んでいる中で注目を浴びた特別なまつりとなりました。

仙台・青葉まつりは藩政時代が起源とされ、すずめ踊りを従えた厳かな山鉾(やまぼこ) 巡行が見せ場です。仙台水産の山鉾は宝船をモチーフにした「御神船山鉾」。その前をすずめ踊り隊が「仙台水産、魚がうまい!そーれそれそれカツオがくるぞ!」と威勢良い声を合わせて軽やかなすずめ踊りを披露し、沿道の観客からは市場代表の仙水グループに惜しみない拍手と歓声が送られました。

2012年5月8日(火)
復活!閖上産しじみ・仙台市場で生産者が直接試食PR

仙台水産と「閖上あさりしじみ漁業者の会」(渡辺稔会長)は5月8日早朝、仙台市場で漁業者自ら閖上産しじみを紹介する試食会を開きました。

渡辺会長は「私たちが採った閖上産のしじみです。例年より大玉が多く味も濃厚、うまいしじみです」と仲買人らにPRし漁の復活をアピールしました。ある仲買人の方は「よそのしじみと違う。うまい。身がプリプリしている」と納得の様子でした。

2012年5月6日(土)
仙台水産杯サーキットゴルフ大会を開催

仙台水産・うまい鮨勘共催による「ダイヤモンドサーキット2012」が5月6日、泉パークタウンゴルフ場で開催されました。

震災の昨年を除き今年で4回目。アマチュアプレイヤーなら誰でも参加でき、30組120人がエントリー。キャンセル待ちが出る人気のある大会です。表彰式ではスポンサーの島貫会長があいさつ、熊谷社長がプレゼンターとして仙水ブランド「御神船」(マグロの柵や魚漬、干物セット)など豪華商品を各入賞者に贈りました。