活動レポート

2012年7月26日(木)
ようこそ! 夏休み親子市場探検隊

「お魚はどこからくるの?」と夏休みに入ったばかりの小学生親子13組27人が親子で市場を探検しようと7月26日早朝、仙台市場に訪れました。

食育NPO「おむすび」(清水智子代表)が「早寝・早起き・朝ごはん。親子で市場を探検しよう!」と企画し、仙台水産が共催、鈴力水産と宮果が協力しました。親子らは鮮魚売場やセリの様子、仲卸の鈴力水産(本郷光輝社長)でマグロ解体を見学したり、会議室でお魚と青果の担当者から話を聞き、見て・聞いて・食べて魚食を学んでもらいました。当社は、魚食普及活動の一環として食育NPO「おむすび」とタイアップし、毎年、夏休み中に市場の見学に訪れる親子らの見学に協力し、お魚に親しんでもらう取り組みを支援しています。

2012年7月23日(月)
震災後 相馬沖ミズダコが仙台市場に初上場

当社は、福島県相馬双葉漁協(南部房幸組合長・相馬市)が相馬沖の試験操業で漁獲したミズダコを7月23日、仙台市中央卸売市場に震災後初上場しました。

上場したのは放射性物質検査を行って不検出で、さらに当社の検査でも不検出であったボイルされたミズタコの足100キロ(20ケース)、頭30キロ(6ケース)の他ツブ貝10キロで、仲買人の関心も高くセリが盛り上がりました。同漁協原釜支所の青壮年部は、福島第1原発事故の影響で操業自粛していた今年3月23日、今後の試験操業や漁業経営のため当社の視察・研修に訪れましたが、島貫会長は「宮城は皆さんと同じような状況に置かれている隣りあわせの県。我が社もできるだけ支援する。頑張ってほしい」と激励していました。

2012年7月21日(土)
秋冬の提案出そろう 仙台水産秋冬商品提案会を開く

加工品部と惣菜部は7月21日、仙台市場内でメーカー様94社の出展を得て「秋冬商品提案会」を開催しました。

和・洋日配品をはじめ、練り製品、水産惣菜、水産加工品などの秋冬向け商品を展示・提案しました。提案会場には市場関係者、小売店、外食関係など多数の方々が、真剣な眼差しで売れる商品を吟味しながら担当者と活発な商談を行っていました。

2012年7月20日(金)
繁忙期を前に伊藤副市長が市場を視察

夏の繁忙期を前にした7月20日早朝、伊藤敬幹仙台副市長が仙台市場の入荷状況視察に訪れました。

伊藤副市長は当社熊谷純智社長の案内で水産棟鮮魚売場を視察し、遠海売場の宮城県産「水たこ」の試食提案を行っていた「伊達な海鮮市」の前で足を止め、産地などを質問していました。視察後、本場管理棟3階会議室において水産・青果物部関係者らとの懇談会が行われ、運営協力会の会長として島貫会長が市場の震災後の動向、直面する課題、使用料減免への感謝などについて述べました。副市長は意見を組み入れることを約束し、花卉市場・食肉市場に向かいました。

2012年7月19日(木)
親子で「鮭ハンバーグ」作りに挑戦(泉区・松森小)

「子どものときから食育を!」と7月19日、泉区の松森小学校で食育NPO「おむすび」(清水智子代表)と仙台水産の共催で、鮭を使った「親子食育講座」を開きました。

「親子で学ぶ食育活動」のタイトルで、5年生37人とその保護者30人が清水代表の「食育ってなあに?」と題する講話を聞いた後、ムッシュ廣澤でおなじみの廣澤一浩部長が宮城県産養殖銀鮭を使ってハンバーグ作りを指導しました。お頭付きの鮭を初めて見た生徒もおり、廣澤部長の包丁さばきを真剣に見ていました。児童らは保護者からアドバイスをもらいながらハンバーグを調理、完成。その後、親が作ったトマトのブラマンジェなどと笑顔で食べている姿を見て、魚食普及活動の必要性を改めて感じさせられた講座でした。

2012年7月19日(木)
海洋水産エンジニアリングが仙台水産の取り組みを掲載

(社)海洋水産システム協会が隔月で発行する総合情報誌「海洋水産エンジニアリング」(7月号)に、仙水グループにおける東日本大震災以降の取り組みが掲載されました。

仙台水産島貫文好会長が「東日本大震災現地からの報告~流通を担う立場から」のタイトルで仙水グループの被災状況や、震災直後から休まず行った食糧供給活動などを紹介しています。また、宮城・岩手・福島3県における沿岸漁業の壊滅的被害状況と仙水グループにおける漁業者支援活動や水産業復興に向けた様々な取組みな どが写真入りで6頁に亘り掲載されました。

2012年7月2日(月)
島貫会長が市政功労者章を受賞

当社、島貫文好代表取締役会長は、このほど産業振興と地域経済の発展に貢献したとして市政功労者章を受賞しました。受賞式は7月2日、仙台国際センターで開かれた「市政施行123周年記念式」式典において行われ、会長は夫人とともに出席しました。会長は「これもひとえに関係者のおかげ」と感謝の言葉を述べています。