活動レポート

2012年11月20日(火)
南三陸町の養殖ギンザケ「銀乃すけおにぎり」を発売

南三陸町の養殖ギンザケ「銀乃すけおにぎり」を発売の写真

大振りの切り身が入った「銀乃すけ」

南三陸町産のブランドギンザケ「銀乃すけ」を使ったおにぎりが、今日から2ヶ月間限定で東北6県のローソンで発売されました。地元水産加工会社の行場商店(髙橋正宜社長)の養殖ギンザケを使い、仙台水産がコーディネートしたもので「三陸産わかめおにぎり」に続く、東北の復興応援品第2弾「銀乃すけおにぎり」。この機会にぜひご賞味ください。

2012年11月19日(月)
「震災遺児のために」と島貫会長が個人寄付

「震災遺児のために」と島貫会長が個人寄付の写真

佐藤信三専務理事(左)に目録を手渡す

11月19日、島貫文好会長は公益財団法人漁船海難遺児育英会(東京都千代田区)を訪れ、「震災遺児らの教育資金のために」と個人で100万円を寄付しました。

島貫会長は「久慈からいわき市まで66の荷主を見舞い訪問し、いたるところで惨憺(さんたん)たる現場を目の当たりにしてきた。私達は自宅が半壊し雨漏りするが、まだまだ恵まれていると思う。漁師の親を亡くした就学児童は被災地3県(岩手、宮城、福島)で79人いるとのこと。未来を背負うのは子供達。育英会の考えに妻共々賛同し寄付した。来年は会社が頑張って社会貢献してほしい。」と話しています。

2012年11月17日(土)
「仙台水産創立52周年記念式典」を挙行

式典であいさつする島貫会長の写真

式典であいさつする島貫会長

11月17日、仙台水産大会議室において全社員が出席して「仙台水産創立52周年記念式典」を開催、東北の拠点市場の核として今後のさらなる発展、飛躍を誓いました。

2012年11月13日(火)
「仙台市場経営戦略」を仙台市に報告

「仙台市場経営戦略」を仙台市に報告する写真

伊藤副市長に報告する島貫会長

仙台市中央卸売市場経営策定委員会(策定委員長・島貫文好仙台水産会長)は、このほど1年かけて議論した経営戦略をまとめ、11月13日、仙台市を訪ねて伊藤敬幹副市長に報告しました。