活動レポート

2018年7月18日(水)
みやぎ水産の日で「カツオ」を提案

みやぎ水産の日で「カツオ」を提案

さっぱりとした味わいのカツオたたき

毎月第3水曜日は「みやぎ水産の日」。仙台水産は7月18日早朝、仙台卸売市場で7月のおすすめ「カツオ」の提案を行いました。

21年連続で生鮮カツオの水揚げ量日本一を誇る気仙沼市魚市場。初夏に漁獲されるカツオは「初ガツオ」と呼ばれ、身が引き締まりさっぱりとした味わいが特徴です。

会場では生カツオ、「生造り鰹たたき」とともに、カツオたたきとカツオソテーの2品をメニュー提案しました。おいしさばかりでなくタンパク質が豊富、血合いまで栄養たっぷりのカツオ。ぜひ食卓でご賞味ください。

2018年7月11日(水)
仙台水産加工部が秋冬加工提案会を開催

仙台水産加工部が秋冬加工提案会を開催

特色ある多彩な商品提案で関心を集めた

仙台水産加工部は7月11日、仙台卸売市場内でメーカー様94社に出展いただき、練り製品や干物、惣菜加工品など、旬を意識した秋冬加工提案会を開きました。

会場では秋以降の季節感あふれた商品などが所狭しと並べられ、小売店や仲卸、外食関係のお客様、市場関係者など多数の方が真剣な眼差しで売れる商品を吟味するなど、高い関心を集めました。

加工部の三浦孝一郎取締役部長は「原料価格の上昇など厳しい環境下ではありますが、各社様より魅力あふれる商品を多数展示していただきました。お客様にしっかりアピールして秋以降の売上増大につなげていきたい」と話しています。

2018年7月4日(水)
うまい鮨勘&仙台水産杯サーキットゴルフ大会を開催

うまい鮨勘&仙台水産杯サーキットゴルフ大会を開催

倶楽部に1ヶ月常設展示された賞品とポスター

うまい鮨勘&仙台水産共催による「ダイヤモンドサーキット2018」を7月4日、泉パークタウンゴルフ倶楽部(仙台市泉区)で開催しました。

この大会はアマチュアプレイヤーなら誰でも参加でき、いつもキャンセル待ちが出るほど人気がある大会です。今回も30組120人がエントリーしました。

表彰式では熊谷純智社長がスポンサーを代表してあいさつした後、島貫文好会長がプレゼンターとして上位入賞者に豪華賞品を贈呈したほか、各入賞者には仙水ブランド「御神船」(魚漬セット)や鮨勘食事券が贈られました。