活動レポート

2020年3月19日(木)
新入社員を歓迎 仙台宮水入社式

新入社員を歓迎 仙台宮水入社式

前列、鈴木社長(中央)と新入社員(両側)の二人

グループ仲卸の仙台宮水(鈴木雄一社長)は3月19日、同社会議室で新卒者の入社式を行いました。

冒頭、鈴木社長は入社を歓迎するとともに「当社は、厳しくも明るく働きやすい職場。今後、皆さんと一緒に仕事を頑張りましょう」とあいさつしエールを送りました。

辞令交付後、新入社員となった津田晃太郎さんは「一日でも早く仕事を覚え、早く戦力になれるよう頑張ります。ご指導をお願いします」と意気込みを力強く述べました。

2020年3月17日(火)
部外講師の近藤氏を招き仙水グループセミナー

部外講師の近藤氏を招き仙水グループセミナー

講演する近藤氏(奥)

仙水グループは3月17日、仙台水産大会議室において、大手量販店で繁盛店を作り上げている近藤寿行氏を講師にグループセミナーを開き、経営幹部ら34人が聴講しました。

冒頭、島貫会長は「“人が育つ組織”をテーマに講演をお願いした。大仙会でおなじみであるが、大変貴重だったあの時のお話を本日改めてお願いした。トップとして自分のものにし明日からの経営に活かしていただきたい」とあいさつしました。

近藤氏は環境の変化を認識するのが大切、これまでの経営哲学であるマネジメントスタイル、組織化・標準化がイノベーションを生み出すなど、ユーモアを交え約1時間話されました。聴講生は講師の自信溢れる素晴らしい講話に感銘を受けました。

2020年3月16日(月)
新“鮮”力の活躍を期待 東海入社式

新“鮮”力の活躍を期待 東海入社式

大庭社長が辞令を交付した

グループ仲卸の東海(大庭武彦社長)は3月16日、同社会議室で新卒者の入社式を行いました。

式の冒頭、大庭社長は入社を歓迎するとともに「今後悩みが出たらフランクに自らの思いを相談してほしい。健康に気を付け、明るく元気に、笑顔で頑張っていただきたい」とあいさつしました。

辞令交付後、新入社員となった佐藤彩人(あやと)さんは「高校時代は剣道部だったので体力には自信がある。一日でも早く仕事を覚えられるよう頑張るので、ご指導をお願いします」と意気込みを力強く述べました。

2020年3月7日(土)
仙台水産社長に本田誠代表取締役専務、副社長に石森克文専務取締役が就任

仙台水産社長に本田誠代表取締役専務、副社長に石森克文専務取締役が就任

石森克文次期副社長

仙台水産社長に本田誠代表取締役専務、副社長に石森克文専務取締役が就任

本田誠次期社長

仙台水産は3月7日の定例取締役会で、4月1日付で経営幹部の役員人事を決め、本田誠代表取締役専務が代表取締役社長に、石森克文専務取締役が代表取締役副社長に就任する人事を発表しました。

同日、記者会見した本田次期社長は「これまで育てていただいた会社への恩を胸に、仙台水産、仙水グループ発展のため私心を捨て、お客様第一、会社第一、社員第一で全うしていく」などと抱負を述べました。

石森次期副社長は「人材育成こそが当社の強みの根幹。現場主義を貫き、今後の重要な仕事は人づくりだと考えている」と話しました。

2020年2月29日(土)~3月1日(日)
仙台水産マネジメント研修を開講

仙台水産マネジメント研修を開講

真剣な表情で研修に臨むメンバー

仙台水産は2月29日、3月1日の両日、大会議室で今年度管理職15人を対象にマネジメント研修を開きました。

研修の冒頭、本田誠代表取締役専務は「我が社が発展するための人材教育の一環。責任が重くなればなるほど普段の努力、スキルが大切となる。研修を自分の成長に活かしてほしい」とあいさつしました。

外部講師に日本コンサルタントの長谷川氏を招き、受講生は与えられたプログラムに真摯に取り組みグループ討論などで研修を行いました。研修の最後に、一人ひとりが自己の成長に向けたアクションプランを堂々と発表しました。研修は、今後も別メンバーで引き続き行われます。