各社プロフィール

株式会社 仙台宮水

株式会社仙台宮水
代表取締役社長
鈴木雄一

(株)仙台宮水は、「豊かな食を創造し社会に貢献します」を理念に掲げ、仙台市中央卸売市場で仙水グループ企業として水産物仲卸業を営んでいます。食生活の多様化に対応するために、刺身室・加工作業室の充実を図り付加価値を高めた商品を提供しています。仙水グループの機能を活用し、安全・安心な商品を効率的かつ安定的に納品するよう努めています。また、お客様とともに売場の活性化・魚食普及推進のための活動に積極的に取り組んでおります。今後ともお客様とともに成長し、信頼される企業を目指して参ります。

業務内容

(株)仙台宮水は、水産物総合仲卸業として売買参加者、量販店、業務筋関係に販売をしております。ふたつの営業部と特販部(特販課)、そして物流部などがあります。特に太物課(まぐろ類)遠海課(大衆魚)に特化しており、常にお客様の要望・ニーズに素早く応えられる体制づくりを行っております。量販店との取り組みでは、仙水グループの機能を活用しております。受発注から出庫、ピッキング、伝票発行、配送等を一元的に管理し効率的かつ安定的に商品を納品しております。業務筋関係には、切身加工、2~3枚おろし、チルド加工等お客様のご要望に応じた商品を自社配送便で納品しています。お客様支援活動の一環として売場の活性化、魚食普及推進のために「まぐろ解体販売」「地産地消」の企画にも積極的に取り組んでいます。

会社概要

株式会社 仙台宮水
所在地〒984-0015
仙台市若林区卸町4丁目3-1
TEL:022-232-8363
FAX:022-232-8132
設立年月日1960年12月
資本金4,000万円
代表者代表取締役社長 鈴木雄一
従業員数45名
売上高65億9800万円(平成29年度)
事業内容仙台市中央卸売市場にて水産物及びその加工品の卸売業を営んでいます。
主要取引先みやぎ生協、西友、エーコープ宮城、仙台北辰
仙水グループ内における役割・ポジション

仙水グループの機能を活用し、県内外の量販店、専門小売店、業務関係に情報と鮮度をお届けしています。