株式会社 東海 – 仙水グループ 仙台水産 仙台市中央卸売市場

仙水グループの紹介

グループ概要・
各社プロフィール

株式会社 東海

(株)東海は、仙水グループ企業における販売会社としての役割を担っています。情報革命、流通形態の変化などにより様々な分野で広域化・高速化が進み、商圏またはマーケットの概念も大きく変わりつつあります。また東日本大震災後は原発事故によって放射性物質に対する関心が高まり、お客様の食品に対して注がれる目は厳しさを増しています。今まさに企業の底力が問われているといえます。ライフスタイルが多様化する中にあって、㈱東海は、安全・安心を第一優先としお客様のニーズに応えるべくレベルのアップを図ります。仙水グループの一員として「法令順守」「現場主義」「人“財”育成」の3原則のもと、豊かな食を創造することで地域社会の発展に貢献してまいります。

業務内容

(株)東海は、仙台市中央卸売市場の水産物仲卸業者です。早朝から卸売場の「セリ」「相対」「入札」の売買に参加し、日本はもとより世界各地から運び込まれた水産品・加工品を仕入、販売しています。販売先は鮮魚小売専門店、量販店、業務先筋(居酒屋、レストラン、病院)など多岐にわたっております。そのエリアは仙台、宮城をはじめ東北6県に及んでいます。

消費者・生活者の皆様の視点やライフスタイルから、常に「おいしい」「健康」「安全」「簡便」「即食」をテーマに商品提案、メニュー提案、商品開発にと努力を続けております。新たに惣菜部門、特販部門を設けて商品開発、メニュー提案、業務筋開発にも力を入れていく計画です。

会社概要

社名
株式会社 東海
所在地
〒984-0015
仙台市若林区卸町4丁目3-1
TEL:022-232-8385
FAX:022-232-8105
設立年月日
1974年10月9日
資本金
4,000万円
代表者
代表取締役社長 松尾直樹
従業員数
42名
売上高
64億1,600万円(令和元年度)
事業内容
水産物仲卸
主要取引先
仙令平庄、ヤマザワ、ベルジョイス、イトーヨーカ堂、ウジエスーパー

仙水グループ内における役割・ポジション

トップランナーの責任と自覚のもと、地域社会への貢献をいっそう高めます。

仙水グループの企業一覧

上に戻る